【脊椎側弯症】17才女性 埼玉県在住

私は、脊椎側弯症という病気を患っています。りんでんマニピ指圧治療院に通う前は、いろいろな人の治療を受けましたが、どれも長続きせず、私の病気は完治しませんでした。りんでんマニピ指圧治療院に通う前は、腰が痛くて学校から帰ると、いつも横なっていました。長時間座っていることも辛く、あまり勉強にも集中出来ませんでした。りんでんマニピ指圧治療院に通い始めて、3ヶ月位経ちましたが、私の体に様々な変化が生じ始めました。家に帰るとすぐに横になっていましたが、私が座ってテレビを見るようになりました。そして腰の事を気にせずに6時間ぶっつづけで勉強できるようになりました。生理痛も以前と比べてだいぶ楽になりました。腰のメンテナンスだけでなく、体全体のケアをしてくれるので、とても体が楽になりました。正しい姿勢の仕方や家での体のメンテナンスの仕方をアドバイスしてくれます。治療してくださる先生は、とても優しく、話しやすく、何でも相談にのってくれます。早く改善できるよう頑張りたいです。(埼玉県在住 学生)

お母様の声

私の娘は脊椎側弯症という病気で、りんでんマニピ指圧治療院に1週間に一度施術を受けています。娘が治療院に通い始める前の病院での検診では背骨の弯曲の角度が69.6度でした。64度から69.6度に悪化してしまい最悪な状況でした。病院の先生には以前から手術を勧められていて大学受験が近いため、要観察の状態が続いています。「このままでは、手術になってしまう何とかしないといけない。」と思い悩んでいる時にりんでんマニピ指圧治療院の院長と知り合いました。りんでんマニピ指圧治療院に通い始めてから早いもので、8ヶ月経ちました。その間、娘の身体の調子が少しづつ良くなってきました。娘は学校から帰ると腰が痛いせいか、毎日寝ころびながら宿題をやったり、テレビを見ていましたが、今では普通に生活しています。横になることもなく、イスに座って勉強出来るようになりました。生理痛も酷く、時には寝込むこともありましたが、以前と比べたら痛みの度合いが軽減されて、本当に身体が楽になり喜んでいます。先日病院での定期検査では、69.6度あった背骨の弯曲が65.1度になり、-4.5度 改善されました。院長の施術の結果がちゃんと数値に表れました。ほんとうに素晴らしいと思います。親子共々大変嬉しく思っています。まだまだ手術適応度数ですが、院長と頑張っていきたいと思っています。これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です